「洪川韓国兵士脳腫瘍死亡事件」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''洪川韓国兵士脳腫瘍死亡事件'''(ホンチョンかんこくへいしのうしゅようしぼうじけん)とは、[[2013年]][[6月17日]]に[[韓国]] [[江原道 (南)|江原道]][[洪川郡]]にて兵役中のA兵士(22歳)が激しい頭痛を訴えていたのにも関わらず軍が適切な治療を行わずに脳腫瘍の発見が遅れて症状が悪化して死亡した事件。同年代に発生した[[漣川後任兵暴行致死事件]]や[[江原道高城郡兵長銃乱射事件]]と共に、[[2010年代]]前半の兵役中の兵士による事件によって兵役や軍隊の在り方が再考されていくことになった。
 
== 経緯 ==
110

回編集