「関裕二」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎2020年代: 新刊追加)
編集の要約なし
{{存命人物の出典皆無|date=2016年8月26日 (金) 17:33 (UTC)}}
'''関 裕二'''(せき ゆうじ、[[1959年]] - )は、[[歴史]]評論家。[[武蔵野学院大学]]日本総合研究所スペシャルアカデミックフェロー。[[千葉県]][[柏市]]生まれ。[[仏教美術]]に関心をもち、[[奈良]]に通ううち、独学で日本[[古代史]]を研究、1991年に『[[聖徳太子]]は[[蘇我入鹿]]である』でデビュー、以後古代をテーマに執筆活動を続けている。
 
民間の歴史研究家である。またその史観は、市井において賛否両論ある<ref>[https://matsumulakyo.com/rekishi/yuuboku 古代日本なら関裕二氏!壮大な歴史の見方を学ぼう【書評】 ]</ref><ref>[https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/494920/blog/23692111/ トンデモ系と呼ぶ人もいる。との記述]</ref>。
匿名利用者