「弦楽五重奏曲 (ブルックナー)」の版間の差分

編集の要約なし
(最終カテゴリ前の言語間リンク)
編集の要約なし
 
{{Portal クラシック音楽}}
'''弦楽五重奏曲[[ヘ長調]]''' WAB112は、'''[[アントン・ブルックナー]]'''によって、[[1879年]]に作曲された[[弦楽五重奏]]曲である。
 
*初演(非公開)[[1881年]][[11月17日]] ウィーンにて、ブルックナーの弟子らのアンサンブルによる。
 
== 異稿 ==
同じ編成で「間奏曲ニ短調」WAB113がある。第2楽章「Scherzo」の異稿であるが、テンポはModeratoでトリオだけが弦楽五重奏曲と同じである。
 
== 編成 ==
*第1・2[[ヴィオラ]]
*[[チェロ]]
 
== 外部リンク ==
* {{IMSLP|work=String_Quintet%2C_WAB_112_(Bruckner%2C_Anton)|cname=弦楽五重奏曲 WAB112}}
* {{IMSLP|work=Intermezzo%2C_WAB_113_(Bruckner%2C_Anton)|cname=間奏曲ニ短調 WAB113}}
 
{{Normdaten}}
匿名利用者