「マグヌス・カールセン」の版間の差分

(WP:STYLE「段落頭は下げません」)
 
1999年にノルウェーの国内選手権に8歳7ヶ月で出場。
 
2004年に当時[[:en:Chess prodigy#List of youngest grandmasters|史上3番目]]の若さである13歳4カ月で[[グランドマスター]]になった。
 
2010年1月に初めて[[FIDE世界ランキング|世界ランキング]]1位になった。(史上最年少、19歳32日)
 
2013年11月22日、インドの[[チェンナイ]]で開催されていた[[世界チェス選手権]]で世界王者の[[ヴィスワナータン・アーナンド]]を6.5-3.5(12局マッチ)で破り世界王者となる。なお22歳11か月での王者は[[ガルリ・カスパロフ]](22歳6か月)に次ぐ史上第2位の若さであった。
 
2014年5月のレーティングでは歴代最高記録となる2882をマークした。2019年8月にも2882をマークしている
 
== 外部リンク ==