「章徳竇皇后」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[永元 (漢)|永元]]4年([[92年]])、竇憲を宮廷内におびき出し、大将軍の印綬を取り上げ実権を剥奪、領地において自殺を命じた。和帝は政治の実権を取り戻すことに成功した。
 
永元9年(97([[97]])に死去。梁貴人の姉である梁嫕は上書して梁貴人の無実を訴えた。また大臣たちは「[[呂雉|呂后]]のように尊号を奪われるべきである」と進言したが、拒否された。章帝の敬陵に合葬された。
 
== 参考文献 ==
匿名利用者