「ローマ進軍」の版間の差分

m
実行されたので「計画」は不要。
m (実行されたので「計画」は不要。)
 
[[ファイル:March on Rome 1922 - Alle porte di Roma.png|300px|right|thumb|進軍するファシスト党員]]
[[ファイル:Milite Ignoto 1922 - Marcia su Roma.jpg|サムネイル|ローマに入城したファシスト党員(1922年)]]
'''ローマ進軍'''(ローマしんぐん、{{Lang-it-short|Marcia su Roma}})とは、[[1922年]]10月に[[イタリア王国]]で起きた、[[ベニート・ムッソリーニ]]率いる[[ファシスト党]]および民兵組織「[[黒シャツ隊]]」による、[[政権交代|政権獲得]]のための[[クーデター]]計画のことである<ref name="koto">{{コトバンク|ローマ進軍}}</ref>。
 
ムッソリーニは[[直接行動]]による政権奪取を目指していたが、軍によるさまざまな妨害活動や党員間の連絡の不行き届きなどから、計画の多くが未遂に終わり、国王[[ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世]]よりムッソリーニに組閣の命が下ったことで、実質的に無血クーデターとなった。