「コミックマーケット」の版間の差分

そのため、「コミックマーケット」ではない同人誌即売会も「コミケ」であると錯覚する場合がある。
 
また、最近になってコミックマーケットの存在を知ったばかりの若い年代層の間では、他の似通った形態の同人誌即売会も一律に「コミケ」と呼ぶ傾向(上記の影響が考えられる)があり、全国各地で開催される同人誌即売会も「○○コミケ」という名称で開催されることが多い。これは家庭用ゲーム機をまとめて「[[ファミリーコンピュータ|ファミコン]]([[任天堂]]の登録商標)」と呼んだり、[[ヘッドホンステレオ]]や[[オーディオプレイヤー]]全般を「[[ウォークマン]]([[ソニー]]の登録商標)」と呼ぶようなものであり、本来不適切な呼び方である。
 
しかし、同人誌即売会に関わる人達にとって「コミックマーケット=同人誌即売会の模範」とされることが多いため、それだけコミックマーケットの影響力やカリスマ性は大きく、コミケの普通名詞化には抵抗を感じる人も多いが、「漫画・アニメを主体とした同人誌の即売会」を表す一般的な普通名詞は存在せず、普通名詞化はやむを得ないという見方もある。
匿名利用者