「郁文堂」の版間の差分

→‎概要: 複数の修正(改行方法、WP:MOS#人物・人名敬称、リンク補遺など)
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
(→‎概要: 複数の修正(改行方法、WP:MOS#人物・人名敬称、リンク補遺など))
 
 
== 概要 ==
本社は[[東京都]][[文京区]][[本郷 (文京区)|本郷]]にある。出版物は語学関連、特に[[ドイツ語]]の図書に特化していて、[[ドイツ語技能定試験]](独検)関連の参考書・問題集を多数出版している。
 
元は[[1899年]]に現在[[東京大学]](当時は東京帝国大学)の土地となっている場所に信州出身の大井久五郎が創業した書店であった。[[1909年]]、大学拡張に伴い、帝大正門前通りの向かい側、森川町80番地(本郷6-17-10)に移転。[[芥川龍之介]]が一高、帝大在学中に出入りしたことを『その頃の赤門生活』などに記している。なお、書店は[[1994年]]頃に屋号をおろしている
 
その後、書店と出版社を分離し、本社を[[1969年]]に現住所に移転。本社建物は[[1923年]]4月に[[日本昼夜銀行]]本郷支店(1933年に安田銀行に合併、1948年に[[富士銀行]]に改称)として建築された。関東大震災でも損傷なく、また[[東京大空襲]]の際も{{要出典範囲|東京帝国大学付近はロックフェラー財団の寄付で建てられた図書館があったことから|date=2022-08}}被害が軽微であったことから、建築当時のままの姿を見せている。
[[1909年]]、東京大学(当時は東京帝国大学)拡張に伴い、帝大正門前通りの向かい側、森川町八〇番地(本郷6-17-10)に移転。
 
書店と出版社を分離し、その後、現在の株式会社郁文堂は[[1969年]]に現住所に移転。
 
なお、この建物は[[1923年]]4月に日本晝夜銀行本郷支店(1933年に安田銀行に合併、1948年に富士銀行に改称)として建築された。
 
関東大震災でも損傷なく、また東京大空襲の際も東京帝国大学付近はロックフェラー財団の寄付で建てられた図書館があったことから被害が軽微であり
大正当時のままの姿を見せている。
 
なお、書店は[[1994年]]頃に屋号をおろしている。
[[芥川龍之介]]も一高、帝大在学中に出入したことを『その頃の赤門生活』などに記している。
 
== 主な出版物 ==