猛虎伝説95〜阪神タイガース〜

猛虎伝説95〜阪神タイガース〜』(もうこでんせつ95 はんしんタイガース)はエンジェルからスーパーファミコン用に発売が予定されていた野球ゲームである。

概要編集

他の野球ゲーム同様リーグ戦や勝ち抜き戦があるが、最大の魅力として、従来の12球団の他、創立当時の大阪タイガース(阪神タイガース、以下阪神)、ダイナマイト打線時代の阪神、1985年の日本一達成当時など阪神だけで9チームが選べる[1]阪神ファン向けのゲームであった。ゲーム画面やBGMも完成し、『ファミリーコンピュータMagazine』1995年2月24日号で紹介されたが、発売中止になった。なお、デイリースポーツも協力していた。

脚注編集

  1. ^ 天野譲二 『幻の未発売ゲームを追え! 今明かされる発売中止の謎』徳間書店、2017年3月31日、132-133頁。ISBN 978-4-19-864380-5 

関連項目編集