玉兎

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
  • 玉兎(ぎょくと)
    • 仏教道教の影響を受けた伝説、「月の兎」に登場する架空の生物。に住み、臼と杵で餅をつくという。金烏と対の概念。
    • 『神異記』に「月中に玉兎あり、杵を持ちて薬を擣く」とあり、月には仙薬が伝わっていて、その材料にする薬草を杵でつき砕いて薬を作るともある。
    • 中国の月探査機・嫦娥3号及び4号に搭載された無人月面探査車。4号に搭載された物は「2号」の名が付いている。
  • 玉兎(たまうさぎ)