メインメニューを開く

玉懸 博之(たまかけ ひろゆき、1937年4月23日 - )は、日本思想史学者、東北大学名誉教授。 岩手県二戸郡金田一村(現・二戸市)生まれ。1963年東北大学文学部日本思想史専攻卒業。68年同大学院文学研究科博士課程単位取得退学、東北大学文学部助手、73年講師、77年助教授、1986年教授(日本思想史)。2000年「日本中世思想史研究」で東北大学文学博士。2001年定年退官、名誉教授、いわき明星大学教授、図書館長。2004年退職。日本思想史学会会長を務めた。

著書編集

  • 『日本中世思想史研究』ぺりかん社 1998
  • 『近世日本の歴史思想』ぺりかん社 2007
  • 『日本近世思想史研究』ぺりかん社 2008

共編編集

  • 『国家と宗教 日本思想史論集』源了圓共編 思文閣出版 1992
  • 『日本思想史 その普遍と特殊』編 ぺりかん社 1997

参考編集

  • ISBN 978-4-8315-1200-0
  • 玉懸博之教授略歴 (玉懸博之教授退官記念) 日本思想史研究 2001
  • 『現代日本人名録』2002年