メインメニューを開く

王立展示館とカールトン庭園(おうりつてんじかんとカールトンていえん)は、オーストラリア連邦ビクトリア州メルボルンにあるユネスコ世界遺産(文化遺産)の一つ。

世界遺産 王立展示館と
カールトン庭園
オーストラリア
王立展示館
王立展示館
英名 Royal Exhibition Building and Carlton Gardens
仏名 Palais royal des expositions et jardins Carlton
面積 26 ha
登録区分 文化遺産
登録基準 (2)
登録年 2004年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
王立展示館とカールトン庭園の位置
使用方法表示

目次

概要編集

世界遺産に登録された王立展示館1880年、メルボルン博覧会で使用されるために建てられた建築物で、オーストラリアで最初の大陸ヨーロッパ風建築物と言われる。ゴシック様式ロマネスク様式など数種の様式が混ざり合った独特の建物である。カールトン庭園園芸が盛んといわれるオーストラリア有数の庭園の一つである。

登録基準編集

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。

登録された物件編集

外部リンク編集