現代文学(げんだいぶんがく)

  1. 文学史に於ける時代区分の一種である。近代文学の後に位置する。これの始まりがいつなのか、研究者の間でも諸説入り混じるので厳密に語ることは難しい。ただ、文学研究者がこれを研究するという場合、文化の大衆化が進んだ第二次世界大戦後を指すことが一般的である。
  2. 小説、特に純文学の形態の一種である。下記で述べる。

現代文学(げんだいぶんがく)は、小説、特に純文学の形態の一種である。「前衛文学」(ぜんえいぶんがく)とは、ほぼ同義語。小説に於ける現代詩現代美術現代音楽現代思想と捉えると、イメージし易いであろう。

代表的作家編集

関連項目編集

外部リンク編集