メインメニューを開く

男女兼用恋愛ゲーム(だんじょけんようれんあいゲーム)は、主人公の性別を男女から選べ、男性キャラ、女性キャラを攻略できる恋愛ゲームのことである。男女両視点ゲーム、男女両対応ゲーム、リバーシブルゲーム(リバゲー)などとも呼ばれる。主人公の性別が選べても、攻略対象が女性か男性のどちらかしかいないものは含まれない。

ひとつのゲーム内で「ギャルゲー」と「乙女ゲーム」二つの要素を楽しめるということになり、中には「ボーイズラブゲーム」や「百合ゲーム」的要素も含まれているものもあるため、恋愛ゲームの全ジャンルが、1本のソフトに詰め込まれているとも言える。

概要編集

ギャルゲー全盛期の1998年頃から、下火になり始めた2000年頃の間に最も多く発売された。売りは「男性だけでなく女性も楽しめる」というものだったが、実際に買ったのは乙女ゲームに飢えていた女性ユーザーばかりで、ギャルゲーが氾濫している中、男性ユーザーが男女兼用のものをプレイすることはほとんどなかった。そのため「男女どちらの層も獲得できる」というメーカー側の期待とは裏腹に、ファンは女性ばかりという結果になることが多い。しかしその女性ファンも、乙女ゲームが増えるに従って、男女兼用の恋愛ゲームの存在をありがたがるようなことがなくなったため、供給・需要共に少なくなる一方である。

男女主人公どちらかしか登場しないもの(男主人公を選ぶと女主人公は存在もしないことになる)と、選ばなかった方の主人公がひとりのキャラクターとして登場する(この場合、攻略対象であることがほとんどである)二つの形式が存在する。

種類編集

男女兼用の恋愛ゲームは2種類に分けることができる。ひとつ目は、単純にギャルゲーと乙女ゲームがセットになったもの。このタイプは、男主人公を選択したときには女性キャラ、女主人公を攻略したときには男性キャラと、異性キャラしか攻略できない。

ふたつ目は、主人公の性別は関係なく、異性も同性キャラも攻略できるもの。こちらの場合、大抵は同性キャラとも恋愛関係になれるので、ボーイズラブゲームや百合ゲームとしての要素も混じることになる。

主な男女兼用恋愛ゲーム編集

主人公が同時に登場する形式編集

主人公が片方しか登場しない形式編集

その他(不明含む)編集

  • ラストメッセージ(主人公ごとに別ディスクで発売)

男女兼用恋愛ゲーム的要素のある一般ゲーム編集

関連項目編集