メインメニューを開く

畑山浩昭(はたやま ひろあき)は桜美林大学学長、教授。専門はレトリック、批評理論。

来歴編集

主な著書編集

  • 「自己表現の技法」(分担執筆、実教出版)
  • 「Japanification of Childrens' Popular Culture」 (チャプター寄稿、Scarecrow Press, USA)
  • 「The Rhetoric of Japanese Written Public Discourse」 (PhD Dissertation、UMI)
  • 「Rhetorical Strategies of Foreign Executives in Revitalizing Japanese Global Enterprise」 (MBA Thesis)

外部リンク編集