メインメニューを開く

病跡学(びょうせきがく、: pathography : Pathographie)とは、歴史的に傑出した人物の生涯を精神医学及び心理学的観点から研究分析し、その活動における疾病の意義を明らかにしようとする学問であると意訳されるがpathographyの原義は疾病記録である(graphyは、記録、書記法の意)。パトグラフィーともいう[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ デジタル大辞泉 パトグラフィーとは”. コトバンク. 2018年1月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集