メインメニューを開く

白井 俊之(しらい としゆき、1955年12月21日 - )は、日本実業家ニトリホールディングス代表取締役社長、ニトリ代表取締役社長、カチタス取締役。

人物・経歴編集

北海道岩内郡岩内町出身[1][2]。1974年北海道札幌南高等学校卒業[3]。1979年に宇都宮大学工学部環境化学科卒業後[4]、創業者似鳥昭雄に共感しニトリ家具に入社[5][6]。2001年取締役に昇格。2004年常務取締役。2008年専務取締役[7]

2014年ニトリホールディングス代表取締役副社長、ニトリ代表取締役社長、ホームロジスティクス代表取締役社長、ニトリファシリティ代表取締役社長。2015年ニトリパブリック代表取締役社長、ホームロジスティクス代表取締役会長[7]

2016年ニトリホールディングス代表取締役社長。2017年ニトリパブリック代表取締役会長、似鳥投資有限公司董事長ホーム・デコ代表取締役会長[7]。また、同年カチタスと業務提携を結び同社取締役に就任[8][7]

脚注編集

  1. ^ 「<ひと2016>白井俊之さん*ニトリホールディングスの新しい社長になる」2016年1月28日 北海道新聞朝刊全道 2頁
  2. ^ 「似鳥社長、会長兼CEOに「小樽に美術館」ニトリHD/北海道」2016年1月27日 朝日新聞北海道朝刊 22頁 北海道総合
  3. ^ 「同級生交歓 > 北海道札幌南高等学校」文芸春秋
  4. ^ [1]宇都宮大学
  5. ^ 「志望してない学生を口説くのがニトリの伝統」日経ビジネス2017年11月6日(月)
  6. ^ 「ニトリHD社長交代で似鳥氏「満を持してエースが登板」 」日本経済新聞2016/1/26 19:03
  7. ^ a b c d 第4 【提出会社の状況】ニトリホールディング有価証券報告書-第46期(平成29年2月21日-平成30年2月20日)
  8. ^ 「ニトリとカチタスが共同店舗開設」リフォーム産業新聞1287号 (2017/11/07発行)


先代:
似鳥昭雄
ニトリホールディングス社長
第2代:2016年 -
次代:
(現職)
先代:
似鳥昭雄
ニトリ社長
第2代:2014年 -
次代:
(現職)