白馬鎮(はくばちん)とは、中国江蘇省南京市溧水区にあるである。[1]

行政区画編集

白馬橋社区、上洋村、白馬村、石頭寨村、曹家橋村、大樹下村、革新村、朱家辺村、白龍村、浮山村。[2]

歴史編集

1579年白鹿郷としておかれ、1934年は白龍郷に改名され1946年は白鹿郷になった。さらに1949年には白馬郷、1958年は公社となり1995年に今の名前となった。[3]

観光編集

名勝の古跡として知られる、有迥峰山北麓仙人洞遺跡がある。[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2012年统计用区划代码和城乡划分代码:溧水县 中华人民共和国国家统计局. 2012”. 2013年11月30日閲覧。
  2. ^ 2012年统计用区划代码和城乡划分代码:白马镇. 中华人民共和国国家统计局. 2012”. 2013年11月30日閲覧。
  3. ^ 白马镇”. 2013年11月30日閲覧。
  4. ^ 白马镇”. 2013年11月30日閲覧。

関連項目編集