盛田 英夫(もりた ひでお、1952年2月17日[1] - )は、日本実業家。盛田アセットマネジメント株式会社代表取締役会長等を務めている。ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社代表取締役会長、盛田株式会社取締役名誉会長CEOなどを歴任した。岡崎友紀は元妻。英粮とも[2]

略歴編集

ソニー創業者の一人である盛田昭夫の長男。第16代盛田家当主。東京都出身[3]芦屋大学卒業後、CBS・ソニー入社。エピック・ソニーを経て、レイケイ社長、盛田株式会社社主、ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社会長、財団法人鈴渓学術財団理事長、財団法人盛田国際教育振興財団理事長、株式会社盛田トラスティー プレジデント等を歴任した。1978年に女優岡崎友紀と結婚するが1981年に離婚。1985年にソニー退社。出井伸之の従兄弟の娘と結婚し子ももうける[4]

一族の保有する潤沢な資産を活用して様々な事業を行ってきた。1993年には新井リゾートを開業したが初年度から経営危機になり、このため1994年には一族の資産運用会社レイケイが所有するソニー株の一部から約230億円を拠出。それ以降もコロラド州の大規模スキー場買収やF1エンジン企業アジアテックへの出資などを手掛けたがことごとく失敗した。これらの失敗と贈与税の追徴課税65億円を受けたこともありレイケイは保有するソニー株の全てを失い2005年には解散した。

こうして盛田に残されたのは一族が江戸時代から営む味噌醤油などを製造する家業のみとなり、2003年に老舗のマルキン忠勇を傘下におさめ、持ち株会社「ジャパン・フード&リカー・アライアンス」としたが、業績は低迷[5]。このようにして失われたソニー株は、一時は資産価値が合計2000億円以上にもなるという規模であった[6]

盛田株式会社から分割され、盛田が代表取締役社長を務めていた資産管理会社盛田アセットマネジメントは、2001年創業の株式会社ヒマラヤ東京というパンメーカーに出資していた。ヒマラヤ東京は2005年甲虫王者ムシキングのカードが入ったパンを発売するという食品業界と虫の組み合わせというタブー破りでその名が広まった。だがこれが失敗に終わり、ヒマラヤ東京は2007年に破産、創業者は億単位の資金不足の埋め合わせのために2006年に行った詐欺の為2010年に逮捕されることとなった[7]

2013年には理事長を務めていた2つの財団が資産運用の不透明を理由に、新制度になった公益法人に移行できなかったため解散[5]。2015年11月、会長を務めるジャパン・フード&リカー・アライアンスは、盛田が運営している「モリタフードサービス」に対する貸付金の回収処理などに疑義があるとして、会長の取締役退任が適当であると発表した[8]。12月9日にはJFLAと盛田の取締役を辞任している[9]

人物編集

本業のほか、特定非営利法人グローバル・スポーツ・アライアンス[10]、特定非営利活動法人ハンズオン東京[11]などの理事を務めるほか、世界の絶滅危惧種の鳥1200種の数だけ会員になれるという慈善団体レアバード・クラブ(バードライフ・インターナショナルの集金組織のひとつ)への入会の際には、アホウドリを選んだ[12][13]

脚注編集

  1. ^ 代表取締役の異動及び人事異動についてのお知らせ ジャパン・フード&リカー・アライアンス
  2. ^ 歴代盛田家当主盛田昭夫オフィシャルサイト、モリタ・アセット・マネージメント
  3. ^ 盛田 盛田英夫名誉会長”. 朝日新聞 (2015年8月23日). 2017年1月30日閲覧。
  4. ^ 『ソニーが危ない』荻正道、彩図社、2005年11月
  5. ^ a b ひっそりと財団を解散、盛田家の凋落止まらず | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
  6. ^ (4/4) 佐野眞一(「週刊朝日」橋下連載筆者)出版社からオファー殺到「ぜひ続きをウチで…」 : J-CASTテレビウォッチ
  7. ^ http://www.seikei.co.jp/news/disp.asp?ID=2588&q=
  8. ^ ジャパンフード、2015年9月期決算の発表を延期・会計監査人から盛田会長の経費支出の異常性の指摘マーケットニュースライン、2015.11.9
  9. ^ 代表取締役の異動及び監査等委員会設置会社移行後の役員人事に関するお知らせ (PDF) (2015年12月8日、IRニュースリリース)
  10. ^ 特定非営利法人グローバル・スポーツ・アライアンス
  11. ^ ハンズオン東京名誉代表・顧問理事
  12. ^ 高円宮妃殿下とレアバード・クラブ バードライフ・アジア・ニュースレター2003年6月
  13. ^ 高円宮妃殿下 レア・バード・クラブのお祝いの集いにご臨席 バードライフ・アジア・ニュースレター2004年6月

関連項目編集