メインメニューを開く

真極流(しんごくりゅう)とは、真極夢仁齋入道藤原清定が開いた柔術の流派である。

真極流
しんごくりゅう
別名 心極流
発生国 日本の旗 日本
発祥地 仙台藩
発生年 江戸時代
創始者 真極夢仁齋入道藤原清定
派生流派 本覚克己流
テンプレートを表示

歴史編集

流祖は、真極夢仁齋である。仙台藩で伝承されていた。 

目録の共通点などから真極流の源流は止心流であり、その分派である師心小三郎の師心流から派生したものとする研究がある[1]

分派に本覚克己流和がある。

脚注編集

  1. ^ 「四心多久間四代見日流和・後編」,『秘伝古流武術』1991年vol5, p.94
    「・技法変遷に関する考察 止心流、至心流と四心流」より

外部リンク編集