メインメニューを開く

短気(たんき)とは忍耐力がなかったり、我慢ができない性質。また、些細なことでもすぐ怒ったり喧嘩っ早い人のことを指すこともある。同義語には、気が短い気短(きみじか)、気が早いなどが挙げられる。また、気長、気が長いという語はのんびりとして焦らないことを指し、対義語にあたる。

典型的な江戸っ子像に「短気」というイメージがある。「火事と喧嘩は江戸の華」という語もある。

慣用句編集

短気は損気
短気を起こすと結局は自分の損になる
短気は功を成さず
意味は同上。
短気は未練の元、短気は未練の始め
短気を起こすと必ず後悔し、未練が生じて自分が苦しむ
急いては事をし損じる
急ぐとかえって失敗するものだ