メインメニューを開く

石川 マサキ(いしかわ マサキ)は、日本漫画家

目次

概要編集

以前はひぢりれい(聖麗)の名前で成人向け漫画も描く。現在は、平仮名から片仮名に変えたヒヂリレイの名前で描いている。

成人向け作品でプロデビュー。当初は少女漫画的なふんわりした作風と白くて軽い画面を持ち味としていたが、その後描き込むタイプに転身。細部や陰影を執拗に表現するため画面密度が高く、しっかりした肉体描写も相まって濃い目の作風となった。ただし作品や時期によって画風を大幅に変えることもある。嗜好は幼女、熟女、ショタなどオールラウンド。本人が「エロに復帰したい」(ヒヂリ日誌 2007年2月20日)と語っていることもあり、成人向け作品から完全に引退したわけではない。2007年夏に復刊した(実質上は新創刊)『コミックホットミルク』(コアマガジン・隔月刊)で久々に成人向け作品を手がけることとなった。現在、主に茜新社発行の男性向け成人向け漫画『コミックエルオー』で活動中。

一般向け作品においては描き込みが控え目になり受け入れられやすい絵柄になっているが、描線の柔らかさ、表現の細やかさは健在である。

作品リスト編集

石川マサキ名義編集

ひぢりれい名義編集

ヒヂリレイ名義編集

  • 淫牝 コアマガジン MEGASTORE COMICS 2008年

外部リンク編集