確固たる支援任務

確固たる支援任務英語: Resolute Support MissionRSM)とは、アフガニスタン・イスラム共和国の治安部隊(ANDSF)に対して北大西洋条約機構(NATO)が訓練・助言・支援を行う任務である[1]。2015年1月1日に開始され、1万2500人の兵士が参加している[2][3][4]

「国際治安支援部隊」から「確固たる支援任務」への移行式典(2014年12月8日 カーブル)

これは13年間に渡って14万人が参加し2014年12月28日に完了した国際治安支援部隊(ISAF)に続く任務であり、指揮官は元デルタフォース指揮官のオースティン・S・ミラー(AustSin Scott Miller)大将(2018年〜2021年)である。[5]。なおアメリカ軍は訓練だけでなく、対テロ作戦の「自由の番人作戦」(Operation Freedom Sentinel)を行った[6]

根拠法編集

確固たる支援任務の作戦計画は2014年6月にNATO加盟国の外務大臣達によって承認され、2014年9月30日にアフガニスタン大統領のアシュラフ・ガニーとアフガニスタンにおけるNATO上級文民代表のマウリッツ・ヨヘムス(Maurits Jochems)がカーブルで地位協定に署名した[3]国際連合安全保障理事会はアフガニスタンにおける新しい国際任務を支援するために国連安保理決議 第2189号を満場一致で承認した[4]

目的編集

任務の目的はアフガニスタン治安部隊(ANSF)とAfghan Security Institution(ASI)を訓練・助言・支援することであり[3]、以下の8つの「基本機能」に焦点をあてて行う[7]

  • プログラムの複数年予算と執行[7]
  • 透明性、説明責任、監督(汚職防止)[7]
  • ASIの文民支配(民衆に仕えるANSF)[7]
  • 実力養成(募兵、訓練、能力獲得)[7]
  • 維持(補給と整備)[7]
  • 戦略と政策立案、資源配分、執行(計画、資源調達)[7]
  • 諜報[7]
  • 戦略コミュニケーション[7]

配置編集

構想では任務にはNATOや協力国から約12000人が参加し、アフガニスタンのカーブルやバグラム空軍基地が中軸となり4つのスポークをささえる[3]。4つのスポークは訓練助言支援コマンド(TAACs)として構成され、アフガニスタン陸軍の6つの軍団のうちの4つを直接支援する予定である。

  • TAAC首都 - 中軸となるTAAC首都はISAFの首都方面軍(Regional Command Capital)を2014年8月に改組したものである。
  • TAACイースト - ジャララバード近郊の前線基地ガンベリ(FOB Gamberi)と前線基地フェンティ(FOB Fenty)から第201軍団を支援する予定である。アフガニスタン南東部に位置する第203軍団もTAACイーストから助言者を時々迎える予定である[8]
  • TAACサウス - カンダハール国際空港から第205軍団を支援する予定である。アフガニスタン南西部に位置する第215軍団もTAACサウスから多少監督を受ける。
  • TAACウェスト - ヘラートで第207軍団を支援する予定である。
  • TAACノース - マザーリシャリーフから第209軍団を援護する予定である。TAACノースは2014年7月1日に北部方面軍(Regional Command North)を改組したもので、ドイツ陸軍のハラルド・ガンツ(Harald Gante)准将が指揮している[9][10]

TAACのいくつかはISAF終了前に設立された[11]

兵力編集

2018年現在、北大西洋条約機構(NATO)はアフガニスタン国内に1万6000人を派遣している[12]

脚注編集

  1. ^ NATO・EUの域外における活動”. 平成27年度版防衛白書. 防衛省. pp. 第I部第1章第8節2-2 (2015年). 2015年10月15日閲覧。
  2. ^ "NATO chief, Afghan president welcome "new phase" as combat role ends".
  3. ^ a b c d "NATO-led Resolute Support Mission in Afghanistan".
  4. ^ a b "Afghanistan: Security Council backs agreement on new non-combat NATO mission".
  5. ^ "General John F. Campbell".
  6. ^ アフガニスタン情勢”. 平成27年度版防衛白書. 防衛省. pp. 第I部第2章第1節2-2 (2015年). 2015年10月15日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i About RS - Mission”. Resolute Support Mission. 2015年10月15日閲覧。
  8. ^ "Resolute Support".
  9. ^ Operation Resolute Support, TAAC North
  10. ^ Bundeswehr, Train Advise Assist Command North – Baustein für die Zukunft Afghanistans Mazar-e Sharif, 17.07.2014., accessed 1 January 2015.
  11. ^ "International Security Assistance Force (ISAF): Key Facts and Figures" (PDF).
  12. ^ 防衛省・自衛隊|平成30年版防衛白書|2 多国間の安全保障の枠組みの強化”. www.clearing.mod.go.jp. 2019年11月24日閲覧。

外部リンク編集