福岡ボクシングジム

福岡ボクシングジム(ふくおか-、Fukuoka Boxing Gym)は、福岡県福津市にあるボクシングジムである。

概要編集

1985年に、福岡中央ジム(現・福岡帝拳ジム)から独立したプロモーターの越本英武により、「福間スポーツジム」として設立。後に現ジム名に改称し、息子である越本隆志を、九州のジムとして初めての世界王者に育て上げた。

隆志の現役引退に伴い、現在は越本隆志にジム経営が引き継がれ、元日本チャンピオンの大之伸くまらが在籍していた。

マネージャーを務めていた吉本秀生は現在ムエタイジムを経営している。

所在地編集

福岡県福津市花見が丘

関連項目編集

外部リンク編集