福岡建設専門学校

福岡建設専門学校(ふくおかけんせつせんもんがっこう/Fukuoka College of Civil Engineering and architecture)は1942年(昭和17年)に創立した福岡県福岡市東区にある土木建築の実践的技術者を育成する私立専修学校。学校法人福岡建設専門学校が経営する。

沿革編集

  • 1942年(昭和17年) - 『福岡高等工学校』(福岡市博多区馬出)として創立
  • 1950年(昭和25年) - 『財団法人 福岡建設専門学校』に改称
  • 1957年(昭和31年) - 福岡市東区箱崎(現在の場所)に移転し、『学校法人 福岡建設専門学校』となる
  • 1973年(昭和48年) - 現在の母体となる新校舎を建設
  • 1994年(平成6年) - 専門士(工業専門課程)の称号授与校となる

設置学科編集

  • 土木工学科(昼間部・2年制)
  • 建築工学科(昼間部・2年制)
  • 土木科(夜間部・2年制)
  • 建築科(夜間部・2年制)
  • 建設専攻科(昼間部・1年制)

公開講座(別科)編集

1級土木施工管理技士受験対策講座ほか

資格編集

1)主な国家資格(受験資格)

  • 1級土木施工管理技士(卒業後の実務経験5年・全学科)
  • 1級建築施工管理技士(卒業後の実務経験5年・全学科)
  • 一級建築士(卒業後の実務経験4年・建築工学科(昼間部),建築科(夜間部)
  • 二級建築士(卒業後の実務経験0年・全学科)
  • 2級土木施工管理技士(卒業後の実務経験2年・全学科)
  • 2級建築施工管理技士(卒業後の実務経験2年・全学科)

2)その他の資格

所在地編集

アクセス編集

  • 西鉄バス『九大北門』バス停より徒歩2分
  • 福岡市営地下鉄『箱崎九大前駅』より徒歩4分
  • 西鉄貝塚線『貝塚駅』より徒歩6分
  • JR『箱崎駅』より徒歩15分

外部リンク編集