メインメニューを開く

秋武 憲一(あきたけ けんいち、1947年4月24日[1] - )は、日本裁判官、元仙台家庭裁判所長、山梨学院大学大学院法務研究科特任教授[2]離婚に関する著作を多く出版している。

略歴編集

  • 千葉大学文理学部社会科学課程卒業
  • 1974年10月:司法試験合格
  • 1975年4月:司法修習生(修習地:横浜)
  • 1977年4月:福岡地方裁判所判事補
  • 1980年4月:津地方裁判所・家庭裁判所判事補
  • 1982年4月:津地方裁判所・家庭裁判所特例判事補
  • 1983年4月:横浜地方裁判所・家庭裁判所横須賀支部特例判事補
  • 1986年4月:東京地方裁判所特例判事補
  • 1987年4月:東京地方裁判所判事
  • 1989年4月:金沢地方裁判所判事
  • 1989年9月:名古屋高等裁判所金沢支部判事
  • 1993年4月:横浜地方裁判所判事
  • 1996年4月:甲府地方・家庭裁判所判事
  • 1998年4月:甲府地方・家庭裁判所判事(部総括)
  • 2000年4月:東京高等裁判所判事
  • 2003年4月:東京家庭裁判所(部総括)
  • 2008年7月:東京家庭裁判所(部総括)家事部所長代行
  • 2009年6月:仙台家庭裁判所長
  • 2012年4月:定年退官
  • 2012年10月:山梨学院大学大学院法務研究科(専門職学位課程:法科大学院)客員教授
  • 2013年4月:山梨学院大学大学院法務研究科(専門職学位課程:法科大学院)特任教授 [3]
  • 2017年4月:瑞宝中綬章受章

著作編集

  • 離婚調停・離婚訴訟(編著、青林書院、2009年)
  • 家事調停の現在と今後 -東京家裁及び仙台家裁における実践を通じて(日本加除出版)
  • 離婚調停(日本加除出版)
  • 東京家庭裁判所における人事訴訟の審理の実情・三訂版(編著)(判例タイムズ社)
  • 家事事件手続法概説(編著)(青林書院)
  • 新版・離婚調停(日本加除出版)
  • 改訂・離婚調停・離婚訴訟(編著)(青林書院)

脚注編集

外部リンク編集