メインメニューを開く

稲木神社(いなぎじんじゃ)は、愛知県江南市にある神社

稲木神社
所在地 愛知県江南市寄木町稲木96
位置 北緯35度19分24.07秒
東経136度52分48.94秒
主祭神 天照大御神 大中津日子命
社格 元郷社
創建 不明
テンプレートを表示

式内社尾張国丹羽郡稲木神社である。江戸時代は天道宮と称していたことから、「お天道さん」とも呼ばれている。

目次

概略編集

  • 創建時期は不明。一説によると古代の氏族の稲木別が、祖先の大中津日子命を祀り創建したという。
  • 戦国時代の頃から所在不明となっていた。江戸時代尾張藩国学者天野信景の調査により、式内社の稲木神社は丹羽郡寄木村の天道宮であることが判明する。
  • 尾張藩の信仰が厚かったという。1724年享保9年)、神仏習合により天道山高照寺として臨済宗の寺院となる。1741年寛保元年)、尾張藩の命により愛知郡八事村野分新田(現名古屋市昭和区)に移転する。
  • 1868年明治元年)、神仏分離により稲木神社として天道山高照寺から分離独立。元の地に移転する。
  • 1872年(明治5年)に村社、1923年大正12年)に郷社になる。

祭神編集

文化財編集

江南市指定天然記念物
  • むくろじ[1]

所在地編集

  • 愛知県江南市寄木町稲木96

交通機関編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ むくろじ”. 江南市. 2013年5月28日閲覧。