空電(からでん)は日本電信電話の関連会社、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供する携帯電話スマートフォンも含む)向けのショートメッセージサービス(SMS)の配信サービスかつ、国内最大級のSMS送信サービスのブランド名称である。

空電編集

携帯電話から電話をかけるだけでURLがSMSで配信されるサービス。 テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等、様々なメディアから携帯サイトへの誘導など活用が可能。 「0032」で始まる、指定された10ケタの番号[1]に携帯電話から電話をかけ、自動応対音声サービスによるガイダンスを聞き、各種情報を利用者の携帯電話のSMSを通して発信するというものである。

空電プッシュ編集

法人向けSMS送信サービス。 個別送信や、一斉送信、APIによるSMS送信、双方向のSMS送信等、顧客とのコミュニケーション形態に応じたSMS送信を実現するものである。

空電プレミアム編集

放送局のプレゼント応募に使う「空電プレミアム」というサービス(「0085」から始まる指定された10ケタの局番にかける。1通話当たり50円+消費税が必要)[2]。ただし、対応するのはスマートフォンを含む携帯電話(NTTドコモソフトバンクモバイルワイモバイルau)のみであり、ワイモバイルが提供するPHSからは利用不可だった。
なお、空電プレミアムは2015年3月31日でサービス終了した。

脚注編集

  1. ^ 「0032」は、アイ・ピー・エスに与えられた事業者識別番号である。
  2. ^ 放送局向け携帯電話応募サービス好評!応募数アップで(文化通信)

関連項目編集

外部リンク編集