竇 賢(とう けん、生没年不詳)は、中国北周からにかけての政治家は託賢。本貫扶風郡平陵県

経歴編集

竇毅と襄陽長公主(宇文泰の五女)のあいだの子として生まれた。567年、神武公世子となった。578年、使持節・儀同大将軍に任ぜられた。隋の開皇年間、神武公の爵位を嗣ぎ、遷州刺史に任ぜられた。618年が建国されると、金遷房直均五州諸軍事・金州刺史の位が追贈され、杞国公に追封された。

竇孝宣の子の竇徳蔵が後を嗣いだ。

子女編集

編集

  • 竇孝宣
  • 竇紹宣(贈秦州刺史・杞国公)
  • 竇鳳宣

伝記資料編集

  • 周書』巻三十 列伝第二十二
  • 北史』巻六十一 列伝第四十九