竹本 駒之助(たけもと こまのすけ、1935年9月25日 - 、本名:上田悦子)は女流義太夫太夫人間国宝(義太夫節浄瑠璃)[1]

来歴編集

  • 1949年 - 竹本春駒に師事、竹本駒之助を名乗る。
  • 1952年 - 2代鶴澤三生を相三味線に演奏活動を始める。
  • 1952年 - 3代豊竹つばめ太夫に師事。
  • 1970年 - 4代竹本越路太夫の門人となる。
  • 1980年 - 重要無形文化財「義太夫節」総合認定(第1次認定)[2]
  • 1999年 - 重要無形文化財「義太夫節浄瑠璃」の保持者に各個認定(いわゆる人間国宝)
  • 2003年 - 紫綬褒章受章
  • 2008年 - 旭日小綬章受章
  • 2017年 - 文化功労者選出

脚注編集

参考文献編集