メインメニューを開く

第73爆撃団(だい73ばくげきだん)はアメリカ陸軍航空軍第20空軍第21爆撃集団隷下の爆撃団。

目次

概要編集

第73爆撃団 は第21爆撃集団隷下の爆撃団として最初期に編成されたB-29の爆撃部隊である。司令はエメット・オドンネル准将で、基地はサイパン島イスリイ飛行場に置かれた。隷下に第497爆撃群第498爆撃群第499爆撃群第500爆撃群の四爆撃連隊(Bomber Group)[1]を有し、各爆撃群は三爆撃隊から編成された。

隷下部隊編集

関連項目編集

出典編集

  1. ^ 東京大空襲 B29から見た三月十日の真実(E・バートレット・カー、大谷勲/訳 光人社NF文庫)