メインメニューを開く
管平湖の《羅漢図》,1944年

管平湖(かん へいこ、1897年3月4日-1967年3月28日)は、中国近代の古琴家と画家である。名は、字は吉庵仲康、號は平湖[1]。管平湖の父はの時代の画家管念慈,出身は蘇州。少年の頃、管平湖は北京に移住して、北京を中心に活動した。金紹城について中国絵画を学んでいる[2]。また古琴を楊宗稷、悟澄、秦鶴鳴に学んでいる。1977年、管平湖の演奏した「流水」がボイジャーのゴールデンレコードに収められた。[1][3]

参考資料編集

  1. ^ a b 管平湖”. 中国音楽学院. 2013年6月23日閲覧。
  2. ^ 文博玩家: 王世襄傳,秀威資訊科技股份有限公司,ISBN 9789862216354
  3. ^ 中国網. “泠泠七弦 响彻太空——记著名琴家管平湖先生”. 2013年6月23日閲覧。

外部リンク編集