メインメニューを開く
米原於菟男

米原 於菟男(よねはら おとお、1865年12月8日慶応元年10月21日[1]) - 1931年昭和6年)8月8日)は、日本の衆議院議員立憲政友会政友本党→立憲政友会)、ジャーナリスト

経歴編集

金沢市出身。東京外国語学校東京高等商業学校(現一橋大学)で学んだ。「金沢新報」や「石川新聞」で記者を務め、石川新聞社の社長となった。そのかたわら、金沢市会議員、石川県会議員、同議長を歴任した。

1922年大正11年)の衆議院補欠選挙に出馬し、当選。1924年(大正13年)の第15回衆議院議員総選挙でも再選された。

その他、能登鉄道株式会社取締役、北陸共同電気株式会社取締役を務めた。

脚注編集

  1. ^ 衆議院『第四十九回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1924年、23頁。

参考文献編集

  • 『第一回乃至第二十回総選挙 衆議院議員略歴』衆議院事務局、1940年。