粛慎

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

粛慎(しゅくしん、みしはせ、あしはせ)とは、以下の2つを指す。

1.しゅくしん拼音:Sùshèn):中国の文献中にみられ、紀元前満州中国東北地方及びロシア沿海地方)に住んでいたとされ、後代の挹婁勿吉靺鞨女真満州族)の祖先に比定される狩猟民族。満州語群のツングース系に分類される。

2.みしはせ、あしはせ:日本の『日本書紀』の中に、6世紀以降の記述が見られる民族。中国文献中の粛慎とは存在した時期にかなりの開きがあり関係性は不明。現在、オホーツク文化に比定する説が有力。