縁談(えんだん)は、婚姻前の男女の縁組の話。

起源編集

鎌倉時代以降、武士階級のなかでの婚姻を主に家格やつり合いを重視するようになり発生した。

当時は浸透しなかったが、武士階級の模倣や生活への憧れにより次第に一般へ浸透していった。

関連項目編集

出典編集

  • 日本大百科全書(ニッポニカ)