メインメニューを開く

聖マウリッツィオ・ラザロ勲章

リエナ、コモ湖に創設されたサボイの王家の騎士令

聖マウリッツィオ・ラザロ騎士団 (伊語Ordine dei Santi Maurizio e Lazzaro)は近世イタリアで結成された騎士修道会、及びこれを後身とする世俗騎士団

聖マウリッツィオ・ラザロ騎士団
Ordine dei Santi Maurizio e Lazzaro
OSSML Commandeur.jpg
騎士団の紋章
王冠の下に白色の十字架
サヴォイア家による栄典
種別 宮殿騎士団
資格 軍人及び民間人
対象 顕著な業績
騎士団長 ヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイア公爵閣下
地位 大十字騎士/大司令官/司令官/士官/騎士
歴史・統計
創立 1572年
エマヌエーレ・フィリベルト
階位
上位席 聖アヌンツィアータ騎士団
下位席 サヴォイア軍事勲章
Cavaliere SSML BAR.svg
騎士団のリボンカラー

歴史編集

同騎士団には二つの源流があり、サヴォイア家出身の対立教皇であったアメデーオ8世・ディ・サヴォイア(フェリクス5世)が組織した聖マウリッツィオ騎士団、もう一つは十字軍遠征時の武勲で知られる聖ラザロ騎士団である。1572年、サヴォイア公及びネーデルラント総督エマヌエーレ・フィリベルトによって二つの騎士団は統合され、ローマ教皇の認可により聖マウリッツィオ・ラザロ騎士団に改称した。

後にサヴォイア家の宮殿騎士団となり、やがてイタリア王位を得ると同じ騎士修道会である聖アヌンツィアータ騎士団が最高勲章となったのに合わせて、それに次ぐ等級の勲章として機能した。


階級別、聖マウリッツィオ・ラザロ勲章の着用法
略綬(1855年制定)
イタリア王国時代(~1946年まで)
Cavaliere Ufficiale Commendatore Grand'Ufficiale Gran Croce
イタリア共和国成立後(1946~)
Cavaliere Ufficiale Commendatore Grand'Ufficiale Gran Croce