職業訓練指導員 (自動車車体整備科)

職業訓練指導員 (自動車車体整備科)(しょくぎょうくんれんしどういん)(じどうしゃしゃたいせいびか)は、職業訓練指導員免許のうちの1つ。厚生労働省管轄。

受験資格編集

職業訓練指導員免許の受験資格と試験免除を参照。 自動車車体整備科においては、自動車車体整備士(自動車整備士技能検定規則)の技能検定の合格証書を有する者は、「実技」、「系基礎学科」、「専攻学科」の各試験が免除され、「指導方法」の学科試験のみでよい。また、1級四輪自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士、2級三輪自動車整備士の所有者は、自動車整備(内燃機関を除く。)の「実技」、「系基礎学科」、車枠及び車体整備法を除く「専攻学科」の各試験が免除される。

試験科目編集

学科試験
  1. 指導方法(職業訓練原理、教科指導法、訓練生の心理、生活指導及び職業訓練関係法規)
  2. 関連学科
  • 系基礎学科
    • 自動車工学(自動車、内燃機関、シャシ、電気及び電子装置、車体、燃料及び潤滑油)
    • 材料(自動車用材料)
    • 安全衛生(安全管理、衛生管理)
    • 関係法規(道路運送車両法)
  • 専攻学科
    • 自動車整備法(整備法、検査法、整備及び検査機器)
    • 車枠及び車体整備法(整備法、検査法、整備及び検査機器)
実技試験
  1. 自動車整備(内燃機関を除く。)
  2. 車枠及び車体整備