自由の喊声(じゆうのかんせい、: Battle Cry of Freedom)は、アメリカの作曲家ジョージ・フレデリック・ルート(George Frederick Root)によって、南北戦争中の1862年に作詞された歌である。邦題として、解放の喊声と表記される場合もある。北軍が愛国歌として提唱したことにより、この歌は人気を博した。また、作曲家H. L. Schreiner と作詞家W. H. Barnesがアメリカ連合国用に改作され、南軍でも使用された。 北軍バージョンの曲は、1864年アメリカ合衆国大統領選挙において、エイブラハム・リンカーン大統領候補およびアンドリュー・ジョンソン副大統領候補の選挙運動に使用された。 この歌は大人気となり、楽曲出版社は一度に14台の印刷機で楽譜の印刷を行ったが、需要に追いつかなかった。最終的には、この歌の楽譜は推計70万部以上が流通するに至った。チャールズ・アイヴズは、自身の作品の一つの愛国歌「They Are There」において、この歌を引用している。

歌詞編集

北軍版編集

1番
Yes we'll rally round the flag, boys, we'll rally once again,
Shouting the battle cry of freedom,
We will rally from the hillside, we'll gather from the plain,
Shouting the battle cry of freedom!
そうだ、我らは旗の下に集結する、兵たちよ、我らは再集結するだろう、
自由の喊声を上げながら、
我らは丘の中腹から、平野から集結するだろう、
自由の喊声を上げながら!
The Union forever! Hurrah, boys, hurrah!
Down with the traitor, up with the star;
While we rally round the flag, boys, rally once again,
Shouting the battle cry of freedom!
北部諸州よ永遠なれ!兵士たちに万歳!
反逆者たちを打ち倒し、星を上げよ。
我らは旗の下に集結する、兵士たちよ再集結せよ、
自由の喊声を上げながら!
2番
We are springing to the call of our brothers gone before,
Shouting the battle cry of freedom!
And we'll fill our vacant ranks with a million freemen more,
Shouting the battle cry of freedom!
我らは先立った兄弟たちの召命に湧き立つ
自由の喊声を上げながら!
そして我らは欠員兵卒の補充となる、百万を超す自由民と共に
自由の喊声を上げながら!
The Union forever! Hurrah, boys, hurrah!
Down with the traitor, up with the star;
While we rally round the flag, boys, rally once again,
Shouting the battle cry of freedom!
北部諸州よ永遠なれ!兵士たちに万歳!
反逆者たちを打ち倒し、星を上げよ。
我らは旗の下に集結する、兵士たちよ再集結せよ、
自由の喊声を上げながら!
3番
We will welcome to our numbers the loyal, true and brave,
Shouting the battle cry of freedom!
And although they may be poor, not a man shall be a slave,
Shouting the battle cry of freedom!
我らは忠勇義烈の仲間たちを歓迎するだろう、
自由の喊声を上げながら!
彼らは貧しかろうとも、奴隷にはなるまい、
自由の喊声を上げながら!
The Union forever! Hurrah, boys, hurrah!
Down with the traitor, up with the star;
While we rally round the flag, boys, rally once again,
Shouting the battle cry of freedom!
北部諸州よ永遠なれ!兵士たちに万歳!
反逆者たちを打ち倒し、星を上げよ。
我らは旗の下に集結する、兵士たちよ再集結せよ、
自由の喊声を上げながら!
4番
So we're springing to the call from the East and from the West,
Shouting the battle cry of Freedom;
And we'll hurl the rebel crew from the land that we love best,
Shouting the battle cry of Freedom.
そう、我らは東西からの召命に湧き立つ
自由の喊声を上げながら。
我らは愛する郷土から反逆者たちを葬り去るだろう、
自由の喊声を上げながら。
The Union forever! Hurrah, boys, hurrah!
Down with the traitor, up with the star;
While we rally round the flag, boys, rally once again,
Shouting the battle cry of freedom!
北部諸州よ永遠なれ!兵士たちに万歳!
反逆者たちを打ち倒し、星を上げよ。
我らは旗の下に集結する、兵士たちよ再集結せよ、
自由の喊声を上げながら!

南軍版編集

1番
Our flag is proudly floating on the land and on the main,
Shout, shout the battle cry of Freedom!
Beneath it oft we've conquered, and we'll conquer oft again!
Shout, shout the battle cry of Freedom!
我らの旗は海陸に誇らかに翻る
上げよ、自由の喊声を上げよ!
かつての征服地を、我らは再征服するだろう!
上げよ、自由の喊声を上げよ!
Our Dixie forever! She's never at a loss!
Down with the eagle and up with the cross
We'll rally 'round the bonny flag, we'll rally once again,
Shout, shout the battle cry of Freedom!
我が南部連合よ永遠なれ!南部連合は不滅である!
鷲を打ち倒し、十字旗を上げよ
我らはボニー青旗の下に再集結するだろう。
上げよ、自由の喊声を上げよ!
2番
Our gallant boys have marched to the rolling of the drums.
Shout, shout the battle cry of Freedom!
And the leaders in charge cry out, "Come, boys, come!"
Shout, shout the battle cry of Freedom!--
勇敢なる我が兵は轟く太鼓で行進して行く
上げよ、自由の喊声を上げよ!
そして司令官たちは叫ぶ、「来い、兵よ、来い!」
上げよ、自由の喊声を上げよ!
Our Dixie forever! She's never at a loss!
Down with the eagle and up with the cross
We'll rally 'round the bonny flag, we'll rally once again,
Shout, shout the battle cry of Freedom!
我が南部連合よ永遠なれ!南部連合は不滅である!
鷲を打ち倒し、十字旗を上げよ
我らはボニー青旗の下に再集結するだろう。
上げよ、自由の喊声を上げよ!
3番
They have laid down their lives on the bloody battle field.
Shout, shout the battle cry of Freedom!
Their motto is resistance – "To the tyrants never yield!"
Shout, shout the battle cry of Freedom!--
彼らは血塗られた戦場で斃れていった
上げよ、自由の喊声を上げよ!
彼らの銘は抵抗である―「暴君に屈するな!」
上げよ、自由の喊声を上げよ!
Our Dixie forever! She's never at a loss!
Down with the eagle and up with the cross
We'll rally 'round the bonny flag, we'll rally once again,
Shout, shout the battle cry of Freedom!
我が南部連合よ永遠なれ!南部連合は不滅である!
鷲を打ち倒し、十字旗を上げよ
我らはボニー青旗の下に再集結するだろう。
上げよ、自由の喊声を上げよ!
4番
While our boys have responded and to the fields have gone.
Shout, shout the battle cry of Freedom!
Our noble women also have aided them at home.
Shout, shout the battle cry of Freedom!--
我が兵は使命に応じ、出征していった
上げよ、自由の喊声を上げよ!
我が貴婦人たちもまた家庭で支援する
上げよ、自由の喊声を上げよ!
Our Dixie forever! She's never at a loss!
Down with the eagle and up with the cross
We'll rally 'round the bonny flag, we'll rally once again,
Shout, shout the battle cry of Freedom!
我が南部連合よ永遠なれ!南部連合は不滅である!
鷲を打ち倒し、十字旗を上げよ
我らはボニー青旗の下に再集結するだろう。
上げよ、自由の喊声を上げよ!

その他編集

1864年の大統領選挙においては、コーラス部分が以下のように変更されて使用された。

For Lincoln and Johnson, hurrah, boys, hurrah!
Down with the rebellion and on with the war,
While we rally round the cause, boys, we'll rally in our might,
Singing the holy cause of freemen.
リンカーンとジョンソンに万歳、青年たちよ、万歳!
反乱軍を打ち倒し、戦争に行こう
理念の下に集え、青年たちよ、我らは力の下に集う、
自由な民の神聖なる理念を歌いながら

出典編集

  • Irwin Silber, Songs of the Civil War, Dover, 1995.

外部リンク編集