メインメニューを開く

船本 弘毅(ふなもと ひろき、1934年9月8日[1] - 2018年8月20日)は、日本聖書学者。関西学院大学名誉教授。

静岡県出身[1]1957年、関西学院大学神学部新約聖書学卒。1959年、同大学院神学研究科修士課程修了。ニューヨークユニオン神学大学大学院に学んだのち、スコットランドセントアンドリュース大学大学院で修士および博士号(Ph.D.)取得。関西学院大学社会学部助教授、教授、宗教総主事。1998年、退任。のち東京女子大学学長、東洋英和女学院院長・東洋英和女学院大学学長。のち退任。2018年8月20日に胆管癌のため死去。83歳没[2]

1982年サムエル・ラザフォード賞受賞。

著書編集

  • 『こどものいのり』日本基督教団出版局 1985年
  • 『聖書の世界 旧約を読む』創元社 1989年
  • 『キリスト教入門 5.キリスト教と現代』日本基督教団出版局 1995年
  • 『聖書の世界-新約を読む』創元社 1997年
  • 『イエスの譬話 生きる道しるべ』河出書房新社 2002年
  • 『あなたを生かすことば 聖書に学ぶ』いのちのことば社フォレストブックス 2006年
  • 『教育の大きな忘れもの』創元社 2007年
  • 『人を生かすキリスト教教育』創元社 2008年
  • 新約聖書イエスのたとえ話をよむ』日本放送出版協会 2009年 NHK宗教の時間

共編著編集

  • 『十字架から復活の朝へ レント・カレンダー』小塩トシ子共編 菅井日人写真 日本基督教団出版局 2001年
  • 『聞いて楽しむ聖書のことば』編著 創元社 2010年 CDブック 聞き読み教養ライブラリー

翻訳編集

  • サムエル・テリエン『原色聖書の歴史』小林宏[要曖昧さ回避]共訳 創元社 1965年
  • H.コックス『世俗化時代の人間』新教出版社 1969年
  • J.マッコーリー『神とこの世』新教出版社 1971年 現代神学の潮流
  • アラン・ペイトン『憎しみあるところに愛を』日本基督教団出版局 1986年
  • P.レーマン『キリスト教信仰と倫理』古屋安雄共訳 ヨルダン社 1992年
  • E.H.ピーターソン『イエスとともに祈る365日』比企敦子共訳 日本基督教団出版局 1999年
  • ユージン・H.ピーターソン『詩編とともに祈る365日』比企敦子共訳 日本キリスト教団出版局 2005年

脚注編集

  1. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.341
  2. ^ “訃報 船本弘毅さん 83歳=元東京女子大学長”. 毎日新聞社. (2018年8月20日). https://mainichi.jp/articles/20180821/k00/00m/060/185000c 2018年8月21日閲覧。 

参考編集