花王シャンプー(かおうシャンプー)は、花王石鹸株式会社長瀬商会(現・花王)1932年4月1日に発売したシャンプー

日本初のシャンプーとして話題となった。

概要編集

現在ではあまり見られない、マッチ箱並の大きさの箱に入った固形型シャンプー(分かりやすく言えば粉石鹸の様な製品)で、手で握りつぶして使用していた。価格は当時一個5

泥のような感触であり、大豆の様な匂いをしている[1]

ザ・逆流リサーチャーズの2010年2月1日放送分でにしおかすみこが実際にこのシャンプーを使って実験を行った。

花王本社でも資料として50個保管されている(前述の事もあり、現在は49個となっている)。

脚注編集

  1. ^ テレビ東京系列番組『ザ・逆流リサーチャーズ』2010年2月1日放送分より