(えい)は、中国代に存在した諸侯国。皋陶の後裔によって樹立され、春秋時代になると、付庸国となった後、楚の成王によって滅ぼされた。

不明 - 前664年
国姓 偃姓中国語版
爵位 不明
国都
安徽省六安市金寨県
滅亡原因 成王により併合
史書の記載春秋左氏伝
周朝諸侯国一覧
テンプレートを表示

史記』巻14「十二諸侯年表」では、楚の成王惲は26年で「六・英を滅ぼした」、すなわち成王26年に、楚は英及びを滅ぼしたと記載する。

参考文献編集

  • 史記』巻14「十二諸侯年表」