メインメニューを開く

茅野 美ど里(ちの みどり、1954年 - )は、日本翻訳家

東京都生まれ。小・中学時代の3年間をアメリカイリノイ州ですごす。上智大学外国語学部英語学科卒。卒論で倉橋由美子『婚約』を英訳し、倉橋の知遇を得る。翻訳デビューは34歳の時で、以後ルーシー・モード・モンゴメリアガサ・クリスティなどを偕成社などから翻訳、2007年にはダフネ・デュ=モーリアの名作『レベッカ』の新訳を出して、新潮文庫大久保康雄の訳にとって代わる。

翻訳編集

  • パパのさいごの贈りもの ジーン=リトル 偕成社 1988.6
  • 秘密の花園 イライザ・ホジスン・バーネット 1989 (偕成社文庫)
  • ナイチンゲール /パム・ブラウン 偕成社 1991.5 (伝記世界を変えた人々)
  • おばけおばけおばけだらけ 光って見える アネット=チゾン,タラス=テイラー 偕成社 1991
  • アンの青春 モンゴメリ 1991.4 (偕成社文庫)
  • こわくない! アネット・チゾン,タラス・テイラー 偕成社 1991
  • アンの愛情 モンゴメリ 1992.8 (偕成社文庫)
  • アイディアファクトリー MITからの贈りもの ペッパー・ホワイト 三田出版会 1992.11
  • 大空の殺人 アガサ・クリスティ 1993.7 (偕成社文庫)
  • エイブラハム・リンカン 「奴隷解放宣言」を発して奴隷制度を廃止し、民主主義の指針を示したアメリカの大統領 アンナ・スプロウル 偕成社 1994.3 (伝記世界を変えた人々)
  • ラヴジョイの庭 ルーマ・ゴッデン 偕成社 1995.11
  • 「ヒト」の再発見 独創する科学者11人が語る トマス・A.バス 三田出版会 1995.7
  • オリエント急行殺人事件 アガサ・クリスティ 1995.2 (偕成社文庫)
  • 国連難民高等弁務官事務所 ジーン・トリア 偕成社 1996.1 (世界を救う国際組織)
  • エジプト墳墓の謎 アガサ・クリスティ 1997.7 (偕成社文庫)
  • プリマス行き急行列車 アガサ・クリスティ 1997.9 (偕成社文庫)
  • 潜水艦の設計図 アガサ・クリスティ 1997.10 (偕成社文庫)
  • 検察側の証人 アガサ・クリスティ 偕成社 1997.12 (アガサ・クリスティ推理コレクション 5)
  • 死のハーブ /アガサ・クリスティ 偕成社 1997.11 (アガサ・クリスティ推理コレクション 4)
  • だれかがよんでいる イヴォンヌ・マッグローリー 偕成社 1998.9 (偕成社ミステリークラブ)
  • アクロイド殺人事件 アガサ・クリスティ 1998.9 (偕成社文庫)
  • シャーロット・ドイルの告白 アヴィ 偕成社 1999.5 のちあすなろ書房  
  • なぜエヴァンズにいわない? アガサ・クリスティ 2004.2 (偕成社文庫)
  • 牧師館の殺人 ミス・マープル最初の事件 アガサ・クリスティ 2005.4 (偕成社文庫)
  • レベッカ /ダフネ・デュ・モーリア 新潮社 2007.5 のち文庫 2008
  • ぼくだけの山の家 ジーン・クレイグヘッド・ジョージ 偕成社 2009.3
  • 風の少年ムーン /ワット・キー 偕成社 2010.11

参考編集