荒磯岩右エ門(あらいそ いわえもん、生没年不詳)は、奥州出身の元江戸相撲力士。最高位は前頭4枚目。

荒磯岩右エ門 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 荒磯 岩右エ門
出身 奥州
成績
現在の番付 引退
最高位 前頭4枚目
生涯戦歴 1勝11敗4休(2場所)
幕内戦歴 0勝6敗2休(1場所)
データ
初土俵 宝暦13年4月場所
入幕 宝暦13年4月場所
引退 宝暦13年10月場所
備考
2017年8月6日現在

経歴編集

江戸相撲の宝暦13年4月場所で前頭4枚目で初土俵を踏むが、6戦全敗に終わる。翌宝暦13年10月場所は幕下2枚目に落とされたが、そこでも1勝5敗に終わり、同場所限りで引退した。現役はこの2場所のみで、詳しい経歴は不明である[1]

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 酒井, p. 110.

参考文献編集

  • 酒井忠正 『日本相撲史 上巻』ベースボール・マガジン社、1956年6月1日。