メインメニューを開く

褐色森林土(かっしょくしんりんど)とは、主に温帯から暖帯の山地の森林下に広く分布している褐色の土壌であり、性質は変化に富んでいる。褐色森林土は森林下にできる有機物の蓄積した黒色の表層と褐色の下層からなる。

関連項目編集

外部リンク編集