西宮市貝類館(にしのみやしかいるいかん)とは兵庫県西宮市にある貝類専門の博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 西宮市貝類館
南西側から望む
西宮市貝類館の位置(兵庫県内)
西宮市貝類館
兵庫県内の位置
施設情報
正式名称 西宮市貝類館
専門分野 貝類
収蔵作品数 約2,000種、約5,000点
開館 1999年5月7日
所在地 662-0934
兵庫県西宮市西宮浜4丁目13-4
位置 北緯34度42分43.3秒 東経135度19分40.9秒 / 北緯34.712028度 東経135.328028度 / 34.712028; 135.328028座標: 北緯34度42分43.3秒 東経135度19分40.9秒 / 北緯34.712028度 東経135.328028度 / 34.712028; 135.328028
外部リンク 西宮市貝類館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
東側から望む。右のマストはマーメイド号のもの
入り口廊下。奥は西宮浜公民館

概要編集

1999年5月7日西宮浜に開館したこの施設は、世界各地の貝類、約2,000種、5,000点が展示されている貝類専門のユニークな博物館。館内には重さ200kgを超えるオオシャコガイからゴマ粒ほどの小さな貝、生きたオウムガイなどが展示され、実際に貝を手にとってふれることも出来る。各展示コーナーには日本の貝をはじめ、世界の貝、貝の起源・進化などが分かりやすく解説されている。学習室には貝に関するビデオや書物なども多数あり、実物や映像を通して誰もが楽しめる施設となっている。

西宮市貝類館では、展示標本の他に、菊池典男から寄贈された黒田徳米の貝類標本、約3800種4万点も収蔵している。

貝類館の建物は安藤忠雄の設計であり、風をいっぱいに受けるをイメージしたデザインとコンクリート打ち放しの外観が特徴的。隣接している西宮浜公民館との間にある中庭には、海洋冒険家である堀江謙一から寄贈された実物の「マーメイド4世号」が展示されている。

利用案内編集

  • 開館時間:10:00-17:00(ただし入館は16:30まで)
  • 入館者には一人につき一個の貝殻がプレゼントされる。
  • 休館日:水曜日(祝日と重なるときは翌日、ただし夏休み期間中は開館)
  • ひょうごっ子ココロンカードの対象施設になっている。

アクセス編集

所在地編集

  • 住所:兵庫県西宮市西宮浜4丁目13-4

周辺情報編集

外部リンク編集