西若松駅 (愛知県)

日本の愛知県岡崎市にあった名古屋鉄道の駅(廃駅)

西若松駅(にしわかまつえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名鉄福岡線の。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。

西若松駅
Nishiwakamatsu station ruin Aichi.jpg
西若松バス停とバス専用道路(2010年)
にしわかまつ
NISHI WAKAMATSU
東若松 (0.6km)
(0.9km) 福岡町
所在地 愛知県岡崎市若松町寺前
所属事業者 名古屋鉄道(名鉄)
所属路線 福岡線
キロ程 1.6km(岡崎駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1951年昭和26年)12月1日
廃止年月日 1962年昭和37年)6月17日
テンプレートを表示

歴史編集

旧・西尾線岡崎新 - 土呂間を福岡線として復活させた際、新設された駅である。

  • 1951年昭和26年)12月1日 - 戦時中に不要不急路線として休止になっていた西尾線岡崎新 - 西尾間のうち、岡崎新 - 土呂間を岡崎市内線と直通運転する福岡線(岡崎駅前 - 福岡町)として復活させた際に開業。
  • 1962年(昭和37年)6月17日 - 福岡線廃止に伴い廃駅。

駅構造編集

鉄道線であるが路面電車で運行されたこともあり、低床のホームと小さな待合所が設置されていた。交換設備は無く、1面1線構造であった。

廃止後編集

福岡線の大部分は名鉄バスバス専用道路となり、駅跡も名鉄バス西若松バス停となっていたが、2016年に廃止された[1]。廃止後も長い間、西若松駅当時の待合所、石製のホーム跡、駅の看板がそのまま使用されていたが、運行末期はそれらも撤去され新しい待合室が設置されていた。

隣の駅編集

名古屋鉄道
福岡線(岡崎市内線)
東若松駅 - 西若松駅 - 福岡町駅

脚注編集

  1. ^ 清水武、田中義人 『名古屋鉄道 1世紀の記録』 アルファベータブックス、2016年、101頁。

関連項目編集