親愛な森よ」は、アントニオ・カルダーラが作曲した、牧歌劇『愛の誠は偽りに打ち勝つ』《La costanza in amor vince l'inganno》のなかの節操のアリエッタである。作詞者はルキーニである。

歌詞編集

イタリア語(原詩) 日本語訳

Selve amiche
ombrose piante,
fido albergo del mio core,
chiede a voi quest’alma amante
qualche pace al suo dolore.

心なごむ森よ、陰なす草木よ、
わたしの心のよりどころなる宿よ、
この恋する魂はお前たちに求めている、
しばしの安らぎ、この苦悩に。

関連項目編集

参考文献編集