訴訟の終了(そしょうのしゅうりょう)とは、訴訟が裁判所係属しない状態になることをいう。

訴訟の終了原因には、以下のものがある。

民事訴訟の終了原因編集

民事訴訟における訴訟の終了原因には、大きく分けて裁判所の判断による終局判決と、当事者の行為による終了に分けられる。

裁判所の判断である裁判のうち判決、特に終局判決がなされると訴訟は終了する。

刑事訴訟の終了原因編集