メインメニューを開く

豊嶋 三千春(てしま みちはる、1939年昭和14年)9月15日 - )は、シテ方金剛流能楽師京都市在住。

豊嶋弥左衛門人間国宝)の長男として京都に生まれる。父に師事。1945年(昭和20年)5歳で『三井寺』の子方で初舞台。宗家金剛巌に師事。1975年(昭和49年)文化庁芸術祭優秀賞受賞。1981年(昭和56年)重要無形文化財「能楽」保持者に認定(総合認定)。1995年(平成7年)京都府文化功労賞受賞。2006年(平成18年)文化庁芸術祭大賞(個人)受賞。

洛星中学校・高等学校卒、同志社大学卒。同志社大学、京都大学椙山女学園大学などに能楽部金剛会を設立・指導。

異父兄弟に豊嶋訓三