豪田 みのり(ごうだ みのり)は、火浦功の連作SFコメディ『みのりちゃん』シリーズに登場する、架空の人物。

親子3代にわたる由緒正しいマッドサイエンティストの家系である豪田家の一人娘で、18歳の美少女。仮免のマッドサイエンティストで、その発明品を通じて周囲にさまざまな騒動を引き起こす。

1作目「日曜日には宇宙人とお茶を」は、1986年に『日曜日に宇宙人が……?』のタイトルでソフトスタジオWINGからパソコンゲーム化されている。

刊行リスト編集